「ばりばら」パトス 〜『ドナルドたっく』の陣〜」報告

無事に終了しました!
ご来場ご参加ありがとうございました!

以下、報告致します。


・入場者数35名

・出演参加:まるりっち、菊地トムノ、カリットおじさん、ドナルドたっく


【6月12日に反省会を行いました】
・TAK1:やってよかった パトススタッフがもう少し欲しかった/ 演奏、TAKのクッキー販売ができてよかった
 
・TAK2:素敵な経験 メンバー表情や動画見てもやってよかった実感 /演奏は今回がベスト
   クッキー販売経験よかった /事前練習出来ず残念 /転換 出演時間通りよかった
   会議参加早ければ声掛け周知出来たか/ホール演奏初めての経験だった スポットライト嬉しかった
  客席から舞台へのスロープよかった/ 今回はTAKのスタッフ・メンバー大変満足

・パッチワーカー1:時間の余裕欲しかった /有料だったら入場者数は? /いいイベント 継続期待
   パッチワーカーの参加者が少ない /動画撮影が出来れば /歌詞カードも配布出来た 
   他の出演には負担かからない形で出来ないだろうか

・パッチワーカー2:イベントの雰囲気がよい /客席の配置とスロープがよかった /たっくの演奏よかった
   高級なエンターテイメントに匹敵する感動があった (TAK2:ホールが使用できてよかった)
   入場料を無料にしたが有料でもよかったか /参加してよかった
   カフェはクッキー完売、人手は足らなかった/ 純益2,400円
   今後レベルアップしたい

・パッチワーカー3:音チェックや音出し練習したかった/ギターの音は生でよかった位/映像配信できず課題
   プログラム作れず /お客さまの反応よく、拍手もあった /たっくの演奏、スロープよかった
   入場料での説明不足 /受付は混乱なかった /パトス側に舞台、照明スタッフ必要
  (まるりっちさんより: 満足 いいイベントとのこと TAK2:ギャラリー少し寒い)
 
・パッチワーカー4: 何より、たっくの演奏素晴らしかった 
     ステージ上で障害ある方をスタッフが見守り、リードしながら一緒に演奏するという、
     「福祉」とはこうあるべきというものが目の前で示されるようなステージだった。 
    観客も、あたたかくいい雰囲気。
     「パッチワーク事業」は1年半を経て、実際なかなか「きらめく」まで行かなかったが、
    今回やっと少し「きらめいた」感があった 

・パッチワーカー1:クッキー全種類あるとよかった 

・パッチワーカー4:アンケートとれず残念
   他の障害者支援施設から職員1名、障害ある方で音楽やっている方2名来てくれた。今後繋がり拡がり期待。
   収支は今後の本質的な課題

・TAK2:ステージへの準備時間(30分)充分だった/障害ある方たちが満足するライブ希望

【当日の様子】
ばりばら開演1時間前1

ドナルドたっく いざ本番

開演1時間前2

ドナルドたっく みまもり隊

TAKの会のブログ報告
http://blog.canpan.info/npotakimon/daily/201506/10

※8月下旬に寄せ書きをいただきました!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高橋智信

Author:高橋智信
北海道札幌市西区、地下鉄東西線琴似駅「直結」という好立地に恵まれた多目的ホール・練習スタジオ・ギャラリーです。
NPO法人コンカリーニョ運営。
日常および自主企画を中心に綴っていきます。
パトス管理人:高橋智信 いつも頭に何かしら巻いています。

最新記事
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム