パトス近況報告1/14版〜「芝居のべんと箱×アルカス演劇サークル」札幌チームが昨日から、佐世保チームの舞台班が今日から小屋入り〜

パトスでは先日のダンス「Tell me」公演が終了し、
よしもとさん毎月恒例の「笑道」→R-1ぐらんぷり予選と進んできました。

そして、昨日からは吟ムツの会さん主催、
「芝居のべんと箱×アルカス演劇サークル『隣にいても一人』」の公演に向けて準備中です。

同じ演目を2つのチームが公演するという、なかなか魅力的なこの企画。
どんな違いが出るのでしょう。
17日の夜公演後には、作者の平田オリザさんのアフタートークもあります。

佐世保チームは、長崎からお越しです(当たり前)
出演の方は様々な劇団から、
アルカスSASEBOという2000人収容の大きなホールの方々も協力くださっています。

いま、手元にさせぼの観光ガイドブックがありまして。
魅力たっぷりでございます。
九十九島にハウステンボスに。
ああ、旅がしたい。
img-114210716-0001.jpg  

17日の昼公演は売り止めになりましたが、
その他の公演はまだ空いておりますので、
ぜひぜひお越しください。

公演期間中にはコンカリ名物、さとあきキッチンも登場!
カフェを開きます。
焼き菓子、天然酵母パン、おいしいコーヒーやワインなどなど。

【日時】 2015年1月16日(金) 19:30 札幌
     1月17日(土) 14:00 札幌/19:00 佐世保
     1月18日(日) 11:00 佐世保/14:00 札幌
      開場は開演の30分前
 
【料金】 全席自由・日時指定 前売2,000円/当日2,500円
     ペア/2地域券(前売のみCoRichチケットにて取扱)3,000円

http://blog.livedoor.jp/concari/archives/51977665.html
img-914160649-0001.jpg


話はガラッと変わりますが。
昨年から、アーティストさんのご好意で
CDやポストカードなどを販売させていただいております。
10年ほど前には、
「自販機芸術」というタバコの古い自販機でタバコ箱サイズの作品を販売したり、
小物やCDを販売するスペースが存在していました。
いろいろな出会いをさせていただいている今日。
自販機での販売再開(さすがに自販機芸術とは名乗らないつもり)と、
その近辺での販売スペース再開を考えています。

いま、作品やCDは受付カウンターにて販売していますが、
やはりじっくり見るにはちょっと見ずらい場所かなぁと。
(パトススタッフが受付カウンター内にいて気が散るとオモイマス・・・)

そんなことを考えています。
自販機の動作チェックは簡単にしましたので、
折を見て復活させます!

そんな試行錯誤第一弾です。
まずは自販機のロビーへの移動から。
ものすごく重いので人手を募らないといけないかな・・・?

byターミナルプラザことにパトス 高橋(とも)
札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄琴似駅B2F
TEL 011-612-8383

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高橋智信

Author:高橋智信
北海道札幌市西区、地下鉄東西線琴似駅「直結」という好立地に恵まれた多目的ホール・練習スタジオ・ギャラリーです。
NPO法人コンカリーニョ運営。
日常および自主企画を中心に綴っていきます。
パトス管理人:高橋智信 いつも頭に何かしら巻いています。

最新記事
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム