スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月22日(金)のカフェコンサートが終了しました

遅くなってしまいましたが、
カフェコンサートの振り返りです。

【3月22日の出演】
・よしだともひこ(ギター弾き語り)
・モノノケユースケ(ギター弾き語り)
・コント月寒太郎(コント)
・words of hearts(寸劇)
・伊藤博一(クラシックギター)
・NoteOn Family(ピアノ、ヴォーカル、鍵盤ハーモニカ)

今回も多彩な参加内容となりました。
そして、40名の来場がありました!
ここまでにぎわったのは初めて!
ご来場とご出演の皆さま、ありがとうございました。


さて、アンケートのコメント結果です。
今回から残していきます!
もっとよくしていかなければ。
質問にも答えていきます。

・今回のカフェコンサート全体の感想、意見などありましたら教えてください
   「大変良かったです!」
   「今回はいろいろなものがあって楽しかったです。」
   「楽しかった。」
   「個性的なコンサートでした。」
   「おもしろかったです。札幌で活動しているいろんな人を知ることができました。」
   「このカフェコンサートの目的としては、発表できる場があればよいということなのでしょうか。カフェの収益を上げた方が良いのか、出演者をメディア展開していくのですか。」
   「よしださん、歌と声が良かった。」

→「カフェコンサートの一番のねらいは、「たまり場作り」です。
もっと言えば、多世代交流です。
最初は、いろいろな世代が親しむ音楽を交えて、お客様はもちろん、参加やスタッフの方々のいろいろな世代が溜まることができれば、と考えて始めました。
今後、いろいろな出演内容が増えていくことで、内容の垣根がなく気軽に出演参加しやすい雰囲気になり、さらに「こんなことができるんじゃないか」という提案がなされたら嬉しいです。
今のところ、収益というよりは、そういう空間作りに重点を置いています。

・今後どのような企画があったら見に来たいと思いますか?
   「音楽ライブもそうですが、演劇も見たいと思います」
   「今回のようにいろいろな出し物をやっていただけると来たいです。」
   「今回のように様々なジャンルを見れると楽しいです。」
   「写真と短歌の展示をやれる人なら友人にいます」

→「展示、いいですね!
過去にも、絵画展とコラボして開催したことがあります。
また、カフェコンサートでステージとして使っている空間は、ギャラリーとしての機能もあります

・今後どのような企画があったら自分が出演したいと思いますか?
   「音楽ライブ(自身も音楽やってます)」
   「出演者が楽しんで、会場の皆にもその熱を伝えたいです。」
   
・カフェメニューにあったらよいと思うメニュー、今回よかったメニューはありますか?
   「できれば軽食でもあれば」
   「ココア、おかしが良かった」
   

ご協力、ありがとうございました!

by ターミナルプラザことにパトス担当 高橋とも(カフェコンサートプロジェクト実行委員長) 
札幌市西区琴似1-4 地下鉄琴似駅B2F 011-612-8383
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高橋智信

Author:高橋智信
北海道札幌市西区、地下鉄東西線琴似駅「直結」という好立地に恵まれた多目的ホール・練習スタジオ・ギャラリーです。
NPO法人コンカリーニョ運営。
日常および自主企画を中心に綴っていきます。
パトス管理人:高橋智信 いつも頭に何かしら巻いています。

最新記事
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。